075-392-2488        info@ryuenji.com

葬儀(お葬式)

葬儀(お葬式)

通夜式並びに葬儀式

三界萬霊

通夜式並びに葬儀式は、亡くなった方の「人生の卒業式」

通夜式とは、夜を通して行い、葬儀式に出席できない方が故人とお別れをする場のこと。
葬儀式とは、親族や知人が故人の冥福を祈り、死者を葬る儀式のこと。
告別式とは、親族や知人が故人に対し、別れを告げる式のこと。

残された親族や知人が思い出を振り返り偲ぶという意味もありますが、亡くなられた方も人生の最後に参列してくださった方々や人生でお世話になった方々のことを振り返るという意味もあります。

龍淵寺導師の場合の葬儀一式お布施目安
枕経 1万円~
通夜式 3万円~
葬儀告別式 5万円~
釜前読経 1万円~
戻り初七日法要 1万円~
一般戒名 2万円~
御車料 1万円~
粗飯料 1万円~

葬儀一式のお布施合計

(枕経、通夜式、葬儀告別式、釜前読経、戻り初七日法要、一般戒名、御車料、粗飯料)

15万円~

生前戒名

龍淵寺 御本尊

生前から仏教徒の証として「戒名」を持つ

戒名はとても重要なものです。

仏教宗派の中で浄土宗の教えは、「極楽浄土の世界に往き生まれる」ことです。

その世界へ往き生まれるためには、仏教に入門しなければならず、
入門の際、仏教徒の証として授与される名前が「戒名」と呼ばれるものです。

仏教の世界以外にも、
茶道や華道、書道などの世界に入ったときに授かる「雅号」というものがあります。

例えば、本名は夏目金之助・雅号は夏目漱石、
本名は森林太郎・雅号は森鴎外、
本名は勝安芳・雅号は勝海舟など、
本名とは別にその道の名を持つ方は大変多くおられます。

仏教も同じように本名は大切にしつつ、仏教徒としての生き方、
「戒」という仏教のルールを守る証としての名前「戒名」を持ちましょう。

生前戒名お布施
生前戒名 2万円
生前戒名+授与式 3万円