お葬式 法事・法要

通夜式並びに葬儀式

通夜・葬儀は人生の卒業式

通夜式並びに葬儀式は、亡くなった方の「人生の卒業式」

通夜式とは、夜を通して行い、
葬儀式に出席できない方が故人とお別れをする場のこと。

葬儀式とは、親族や知人が故人の冥福を祈り、
死者を葬る儀式のこと。

告別式とは、親族や知人が故人に対し、
別れを告げる式のこと。

残された親族や知人が
思い出を振り返り偲ぶという意味もありますが、
亡くなられた方も人生の最後に参列してくださった方々や
人生でお世話になった方々のことを振り返るという意味もあります。

龍淵寺導師の場合の葬儀一式お布施目安
枕経 1万円~
通夜式 3万円~
葬儀告別式 5万円~
釜前読経 1万円~
戻り初七日法要 1万円~
一般戒名 2万円~
御車料 1万円~
粗飯料 1万円~
葬儀一式のお布施合計
(枕経、通夜式、葬儀告別式、釜前読経、
戻り初七日法要、一般戒名、御車料、粗飯料)
15万円~

生前戒名

仏教に入門した証「戒名」
生前戒名お布施
生前戒名 2万円
生前戒名+授与式 3万円

戒名は必要?

戒名はとても重要です。

仏教宗派の中で浄土宗の教えは、
「極楽浄土の世界に往き生まれる」ことです。

その世界へ往き生まれるためには、
仏教に入門しなければなりません。

仏教入門した証が「戒名」と呼ばれるものです。

戒名とは?

仏教に入門した証と申しました通り、
仏教徒としての名前です。

仏教の世界以外にも、
茶道や華道、書道などの世界に入ったときに
授かる名前「雅号」というものがあります。

例えば
本名は夏目金之助、雅号は夏目漱石
本名は森林太郎、雅号は森鴎外
本名は勝安芳、雅号は勝海舟など
以上のように本名とは別にその道の名を持つ方は
大変多くおられます。

仏教も同じように本名は大切にしつつ、
仏教徒としての生き方、
「戒」という仏教のルールを守る証としての名前
「戒名」を持ちましょう。


法事(中陰法要・年回法要・お墓参りなど)

ありがとうを伝える空間

法事は「ありがとう」を伝える空間

法事とは、
「仏教で死者の冥福のために忌日に行う儀式」とありますが、
絶対に行わなければならないというものではありません。

  • 宗教を信じていない
  • 日常心の中で亡き人を思っていれば儀式的なものは必要ない
  • 遺骨はただのカルシウム

色々なご意見をいただきました。

しかし皆様が共通して思っておられることは「両親への感謝」です。
その感謝の思いは様々なものがあります。

宗旨宗派によって作法は異なりますが、
お参りしてくださる方々のご先祖様への感謝の思いを届けるのが
法事を司る僧侶の役目です。

「ありがとう」を伝える空間を是非設けて頂きたいと存じます。

龍淵寺導師の場合の法事各お布施目安
二七日から六七日 各中陰法要 5千円~
七七日 満中陰法要 2万円~
年忌・年回法要 2万円~
初盆法要 1万円~
お盆参り 5千円~
月参り 3千円~
各法要の御車料
※ご自宅が京都市、向日市、長岡京市外の方
5千円~
各法要の本堂使用料
※龍淵寺本堂を使用される方
5千円~

龍淵寺について

龍淵寺に関する情報は下記のリンクよりどうぞ。

行事日程

龍淵寺の法要等、年間行事日程を掲載しています。

よく頂くご質問

よく頂くご相談の内容をまとめました。

交通のご案内

龍淵寺にお越しの方はこちらにてご確認ください。